被害の報告 ダメージレポート
被害の事実を掲載しております

Maison de bonbonsの被害報告

被害報告者数
7
情報提供数
 8 
閲覧者数
1007
Maison de bonbons
手口
迷惑メールを大量に発信し多数サクラを用いて持続化給付詐欺で騙し取る
URL http://ma-de-bonbon.com
運営 CONC TY TNHH PHAT TRIEN AM THANH HONG SON
代表 DO HONG SON
電話 +852 8191 1290
メール info@ma-de-bonbon.com
所在地 Xom Dam, Xa Van Noi, Huyen Dong Anh, Thanh pho Ha Noi, Viet Nam(ベトナム)
IP 61.97.246.92(韓国)

入金方法

クレジットカード
決済代行 wirepay/ワイヤーペイ
(オーバーシーズ株式会社)
明細表記 「wp support」
「wire support」
「ovs support」
「CUSSUPPORT」
「EURO 03-4560-2399」
「KS-OS0363808461」
「OVERSUPPORT0363808461」
電子マネー・コンビニ決済
種類 NetRideCash(ネットライドキャッシュ)
ビットキャッシュ(BitCash)
セキュリティマネー
Gマネー(G-MONEY)
収納代行 wirepay/ワイヤーペイ
(オーバーシーズ株式会社)
銀行振込
なし

Maison de bonbonsの手口

サクラの存在

【送金担当】 山本 美幸
国際協力NGO助成制度
「持続化特別給付金」
持続化給付金詐欺
手口
国際協力NGO助成制度:山本
8億円持続化給付金

↑メール内容全文 
国際協力NGO助成制度「持続化特別給付金」
受取証明書【※※】様へ「持続化特別給付金」送金担当 山本 美幸です。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、数多くの方の中から【※※】様が選出されました。
持続化特別給付金を申請により持続化特別給付金送金のご案内をしています。
尚、確定している方だけに管轄番号と送金コードが発行されましたのでご確認下さい。
本日、このままお受け取りいただけます。国際協力NGO助成制度
持続化特別給付金事業管轄番号【※※】様へ「持続化特別給付金」のお知らせです。

持続化特別給付金
お受取り金額【800.000.000円】

【概要】
・給付には一定の要件(収入の減少額ほか)があります。
・申請はすべて電子申請となります。
・申請から約10分で給付を受けることができます
・補正予算が成立した翌日から開設されます。
※一度給付を受けたら、2度目の申請は受け付けられません。
※給付金額は上限が決まっていましたが、収入の減少幅によって給付される額は異なります。
※管轄番号【※※】様に限りこちらのお知らせをお送りしています。
※本案件を第三者へ情報流出しない事(情報をした場合、罰則・罰金・持続化特別給付金の没収となります)
申請内容に不備等が無ければ、通常10分程度で事務局名義にて申請された銀行口座に振込を行います。
また、確認の結果、申請内容が給付要件を満たさない場合には、給付できません。
※【※※】様に限りお振込みの指定口座をお送り頂く事でお振込みとなりますのでご安心下さい。

※新型コロナウイルス感染症拡大に支援について※
●支援金を受け取ろうとしたことがない
●支援金が受け取れていない
●受け取り方が分かりづらい

新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、数多くの方が現在支援・給付金を求めている状態です、世界には沢山の支援団体が存在しております。 しかし近年国内でも問題となっているのが、様々な理由をつけて結果的に支援をしない悪質な支援団体や支援家がいることが問題になっています。
悪質な支援団体や支援家に関しては全て政府機関や警察に情報提供しております。

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

▼持続化特別給付金の申請期間に関するお知らせ

申請に不備がある方々については、これまでも複数回にわたりメールやハガキ、マイページにて不備修正の御依頼・御案内を差し上げ、申請サポート会場・コールセンターで相談対応を行うなど、可能な限り不備が解消できるように対応を継続してまいりました
他方で、申請内容の不備修正をお願いしてから長期間が経過しても、申請の不備が解消されない方々に対しては、改めて不備修正をお願いする趣旨から、「不備解消依頼書」を順次郵送しております。この度【※※】様に限り特別ページによるお知らせとなりますのでご確認下さい。※管轄番号【※※】様に限りこちらのお知らせをお送りしています。 ※本案件を第三者へ情報流出しない事(情報をした場合、罰則・罰金・持続化特別給付金の没収となります) 申請内容に不備等が無ければ、通常10分程度で事務局名義にて申請された銀行口座に振込を行います。

■お受取方法■

①お受取方法をご確認下さい
②ご確認後、指定口座を入力して持続化特別給付金8億円のお受け取り完了となります
③8億円は持続化特別給付金ですので、税金もかかりません。お好きなようにお使いください。

金額が確定しましたら「持続化特別給付金の振込のお知らせ」という給付通知書が発送されます。
申請内容に不備等が無ければ2週間程度で、申請された銀行口座に振込を行います。
ただし、「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等」で申請いただいた場合には、通常の事業収入の場合(中小法人等向け、個人事業者等向け)に比べて、確認に時間がかかり、入金までに大幅な時間を要する場合があります。また、確認の結果、申請内容が給付要件を満たしていない、給付要件を満たしていることが確認できないなどの理由で、給付ができない場合がございます。
【※※】様に限りお振込みの指定口座をお送り頂く事でお振込みとなりますのでご安心下さい。※管轄番号【※※】様に限りこちらのお知らせをお送りしています。
※本案件を第三者へ情報流出しない事(情報をした場合、罰則・罰金・持続化特別給付金の没収となります) 申請内容に不備等が無ければ、通常10分程度で事務局名義にて申請された銀行口座に振込を行います。

口座情報を送ると
SWIFTコード手数料5000円の要求

詐欺です!
口座情報を送るだけで送金されると謳い、口座情報を送ると、「国際送金に必ず必要とするSWIFTコードが必要。コード申請手数料の5000円を購入してください」と手始めに5000円を要求してきます。
※このような詐欺サイトに一度でもお金を払うと後に引けなくなるのが人間心理です。この利益誘引型詐欺の特徴として、最初に要求するお金は数千円で誰もが払える金額を要求してきます。これはまず「財布の紐の緩さ」を見ていて、徐々に費用を上げていき「あとに引かせない」「取り戻す」という人間心理を悪用して多額のお金を詐取します。

見解と対処

管理者の見解
Maison de bonbons(メゾンドボンボン)の被害報告に関する管理者の見解です
  • 被害報告が多数寄せられた
  • 情報提供が多数寄せられた
  • 迷惑メールを大量に送っている
  • サイトや運営会社を頻繁に変更する
  • 運営会社・サーバーが海外法人
  • 利用規約からして悪質
  • サクラの存在を確認
  • 偽支援協会の存在
  • 大金を餌に手続き費用の名目で金銭を要求している
  • 支援金を受け取れた人がいない(サイト内で受け取れたと登場する人物は煽り役)
  • 利益誘引型で劇場型の詐欺と判断

以上の点から極めて悪質性が高いサイト(支援金詐欺サイト)なので被害報告掲載しました。

僕の主観ですが
現在、証拠(支払った明細、サイト内のスクショ等)があれば返金される可能性もあると思います。
もし被害に遭われてしまった方は諦めずに被害報告と返金活動してください。

※被害に遭われてしまった方は、まずは落ち着いて証拠保全してください。被害金額が20万円以内の方は、まずは消費者センター『188番』に連絡して返金相談することを推奨します。

※被害金額が20万円以上と高額騙されてしまった方は、下記の被害専門の弁護士に早急に無料相談して取り戻してもらいましょう!

弁護士法人ガイア総合法律事務所弁護士法人
ガイア総合法律事務所


ガイアに相談→
デュエルパートナー
法律事務所


デュエルに相談→
信頼』『心強い』『迅速で的確な被害回復
の弁護士です
高額被害に遭われてしまった方、
消費者センターに断られてしまった方は、
返金相談してください。

 

よくあるご相談Q&A

よくあるご相談Q&Aで対処しよう

詐欺サイトに関する、よくあるご相談をここにまとめます。【Maison de bonbons(メゾンドボンボン)】だけでなく、ほぼ全ての詐欺サイトに対するQ&Aになるかと思いますので、ざっくりで良いでの目を通して、同じ状況のご相談がありましたら、タップすれば対処法が開きますので、対処していただければ幸いです。

【Q】知らないサイトからメールが執拗に送られてきます。どうすればいいですか?
【A】勝手にメールを送ってくる(迷惑メール)は全て悪質なものです。金銭被害がなければアドレス変更をして断ち切るのが一番良いですね。
アドレス変更ができない場合は、迷惑メール設定を強化してください。設定方法が分からない場合は携帯ショップに行って設定してもらいましょう。
【Q】SMS(ショートメール)番号で執拗に送ってくるサイトは詐欺ですか?対処は?
【A】最近多いのが、SMS(ショートメール・メッセージ)で送りつけてくるサイトです。こちらも金銭被害がなければ「SMS迷惑メール設定」をして断ち切りましょう。
【機種名+SMS迷惑メール設定】と検索すればある程度設定方法が調べられます。もしわからない場合は携帯ショップで設定してもらいましょう。
【Q】支援金、援助金、特別支給金など本当に受け取れるサイトはありますか?
【A】勝手にメールを送ってくる(迷惑メール)は全て悪質なものです。ネット上でのお金が絡むオイシイ話は全て詐欺だと思ってください。
どれも射幸性を煽る利益誘引型の詐欺なんです。
金銭被害がある場合には、騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
【Q】稼げる副業はあるんですか?
【A】ネット上やSNSで紹介してる人物が「簡単に稼げる」「スマホ一台5分で」「相手の相談を聞くだけで」「みんなが稼いでる」など誰もが簡単に稼げると謳い呼び込んでるものは、すべて詐欺だと思ってください。
最近ですと主に、「若い方・学生」「主婦」「コロナ禍で副業を探されてる」方たちが被害に遭われています!
どれも射幸性を煽る利益誘引型の詐欺なんです。
金銭被害がある場合には、騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
※副業をお探しの場合は、大手の求人会社にしてください。

Indeed(インディード)やdoda(デューダ)やリクナビNEXTなど
【Q】詐欺サイトと知らずに口座情報を送ってしまいました。どうすればいい?
【A】この相談は最近ものすごく多いですね。
「支援金を送金するから口座登録してください」と口座情報を送るように指示されますね。
でもこれは、ただ信用させるだけの事と、「口座登録費用を払ってください」と費用を要求するだけの口実なのです。
口座情報を教えたからといって、勝手に引き出すことはできませんし、「通帳・カード・印鑑」はあなたがお持ちでしょ?何できませんから安心してください。
でも、念のために銀行に相談して口座変更するあなたは、もう詐欺被害に遭う事はないでしょうね。
【Q】免許証や身分証を送ってしまいました。大丈夫ですか?
【A】今まで身分証を悪用されたという話は聞いた事はありません。身分証の提示を求めるのは、年齢確認をしているからなんです。さすがに未成年を騙すとなると連中もリスクが高いのです。
また、身分証を悪用すると、そこからアシが付いて捕まる可能性もあるので、そんなことはしないですし、身分証のコピーで悪用できることは、ごくわずかな事くらいなので、そこまでのリスクを抱えないでしょう。
堂々としていれば大丈夫ですよ。もしご自宅に身に覚えのない請求などきましたら「それは詐欺」です。お近くの警察に相談しましょう。
金銭被害がある場合には、騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
分からない事などありましたら、お気軽に僕のLINEにご連絡ください。又は、↓のコメント欄にご相談ください。
【Q】詐欺だと思い退会申請をしているのですが退会させてくれません。対処は?
【A】これらの詐欺サイトは退会申請しても「やり取りしている方と同時に退会申請しないとダメ」などと何かと理由をつけて退会させてくれません。
さらには「違約金を払え」や、やり取りしているサクラから「あなたはサクラだったのですね。訴えます」など、ふざけた事を言うサイトもあります。
『金銭被害がない』ようであれば退会申請せずにアドレス変更して断ち切ってしまえば問題ありません。アドレス変更できない場合は、迷惑メール設定を強化して無視すればOKです。
『金銭被害がある場合』には退会申請や「相談する」「詐欺だろ?」などと煽ってはいけません。サイトにバレないように証拠を集めることです。詳しくは騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
【Q】詐欺サイトに騙されたようです。どうすればいいですか?
【A】やはり最も多いご相談になります。手口が巧妙になっているので被害に遭われる方も多くいます。
被害に遭われてからイケない事とは、
「騙された私が悪いんだ」
「ムカつくからサイトに文句言ってやろう」
「諦めて退会しよう、アドレス変更しよう」
など気が動転するのはわかりますが、マイナスに考えたり、詐欺だと気が付いたことを相手にわからないようにすることが大事です。
証拠があれば返金される可能性も高いです!
諦めずに返金してやりましょう!
詳しくは騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
【Q】サイトは詐欺だとわかりました。でも相手の方は存在するんですよね?
【A】このご相談も多いですね。相手を信じ込められてるからポイント購入をして被害に遭われてますからね。
答えを言いますと、詐欺サイトに登場する人物全てがサクラです。この場合のサクラは架空人物で、全てサイト側が作りあげたものなのです。写真はネット上や雑誌などから簡単に盗用できるのです。
そのやり取りしている人物は架空の人物(サイト側の人間)ですよ。
【Q】クレジットカードで払いました。どうすればいいですか?
【A】クレジット払いで被害に遭われてる方も多いです。
ですが、クレジットカード払いの場合は解決される可能性が高いですから、諦めずに返金してやりましょう!
詳しくは騙された!!どうすればいい?をよく読んで消費者センター又は弁護士に返金相談しましょう。
※クレジットカードは不正利用された場合には「チャージバック」や「取り消し」が可能ですが、誰しもが不正利用される可能性はありますので、問題解決されたときには、念のためにカードの再発行をした方が安全です。
【Q】コンビニ決済で払ってたのですが、身内にバレると思い捨ててしまいました。
【A】被害に遭われた方の中にはコンビニ決済の控えを捨ててしまった方が大勢います。最近では、証拠を消す為にサイトから指示される事もあります。
これは、正直支払い証拠がないと「返金は厳しい」です。
返金請求する金額の提示はこちら(請求する)側にあるので、その証拠(控え)がないと証拠となり得ず請求が難しいです。
捨ててしまった場合でも、決済確認メールや入金したコンビニで復元ができる可能性もあります。
詳しくは騙された!!どうすればいい?をよく読んでください。
「とりあえず相談を聞いて」という方は僕のLINE又は↓のコメント欄にご相談ください。
【Q】被害に遭いましたがサイトにアクセスすることができません。
【A】被害に遭われた方の中には、サイトにアクセスすることができなくなり、被害に遭ったと気が付く方も多くいます。
被害サイトにアクセスできないと、サイト内の証拠が撮れないので、返金請求が難しくなるのが実情です。
この場合でも諦めずに、ご自分のメールアドレスに送られてきたメールを確認してください。
最悪、サイト内の証拠が撮れなくても、メールアドレスに送られてきたメールで戦う事もできます。
この場合には経緯書も作成したほうが良いですね。
【Q】経緯書を作成したいのですが、どのように書けばいいですか?
【A】経緯書はそんなに難しく考えずに、簡単に事の流れを書いてください。

(例)
①.20××年○月□日
副業サイトに登録したら「○○」というサイトで、□□に「相談聞いたら報酬をあげます」ということで開始。正会員になれと指示され正会員になった(購入方法と金額も記載)
②.20××年○月△日

さらに費用の要求がサイト窓口からあり、連絡先交換のためにポイント購入した。(購入方法と金額も記載)
③.20××年○月▽日
連絡先交換はできず、さらに費用の要求がサイト窓口からあり、○○名目でポイント購入した。(購入方法と金額も記載)

このような感じで、入金した理由や、サイトから言われた事など思い出せる範囲で書いてみましょう!

【Q】未成年ですが、親にバレずに返金作業はできますか?
【A】未成年者の被害もあります。未成年者までも騙す詐欺サイトは許せないですね!
でもこれは、返金請求には必ず相談しなければなりません。
消費者センター、弁護士・認定司法書士にご相談や委任契約する際には必ず保護者の承諾が必要になります。
被害に遭われることは決して悪い事ではないですからね!ご両親に説明して返金請求してください。

被害や相談というのはケースバイケースですよね。聞きたいことも人によっては違うと思います。↑に書かれていない相談や、もうちょっと詳しく教えて!という方はお気軽に僕のLINE又は↓のコメント欄にご相談ください。

guest
2 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
加藤伸洋

低知能集団です

編集しました by 管理者 まさお(仮)
匿名

このメッセージショートメールにて来ましたよ。